マックス都市伝説


北朝鮮・平壌の金日成スタジアムでサッカーW杯の予選が行われたのは記憶に新しい。

日本代表対北朝鮮代表の試合は、北朝鮮の気合いに押し負けたのか、惜しくも日本が破れた。5万人収容のスタジアムは観客の応援に迫力があり、ものすごい雰囲気だったようだ。
【W杯予選で北が見せた気迫の理由】の続きを読む

映画で朝鮮学校に在学している生徒役や朝鮮学校出身の生徒役を主役級で演じると、その後右翼になってしまうという都市伝説がある。

これに当てはまるのは2人いる。

ひとりは「GO」で杉原役を好演した窪塚洋介。

窪塚は、小林よしのりの『戦争論』『ゴーマニズム宣言』、石原慎太郎の著作などの影響を受けているという。

愛国的発言も目立つ。
【朝鮮学校の生徒役を演じると右翼になる!?】の続きを読む

先頃行われたサッカーW杯アジア3次予選において、我が国は首都平壌において北朝鮮と対戦し、黒星を喫したことを憶えている方は多いだろう。だが、この試合、単なるアウェイ戦ではなかったことが勝敗に大きく影響しているという見方もあることにお気付きだろうか。

日本代表選手が北朝鮮入りした際、空港では検査と称して実に4時間以上の足止めがあった。これはもう露骨な嫌がらせである。

他の国の観光客が直ぐに入国審査を終える中、待機している選手が壁に寄り掛かろうとすれば、怒声を浴びせられたという。
【北朝鮮・恐怖の敵チーム精神攻撃】の続きを読む

平壌の、いくつかの役所が入居しているとある合同庁舎。隣接していた空地は、建国してしばらくは監獄があり、政治犯を収容していた。

この空地に新たにホテルが建てられた頃から、合同庁舎に奇怪な事件が起こるようになった。

入居している官庁の所長室に、ある日ふらりと見知らぬ女性が訪れた。昼間の事である。

所長はソファをすすめて、話を聞いたが、見たところ若そうな女性なのに、「この近くには以前○○の監獄があった」 などと、ずいぶん昔の話をするので妙な気がしていた。 【役所の女性】の続きを読む

金正日が生誕したとされる地は、北朝鮮の観光のメッカとして知られている山なのだが、ここには昔から人間を襲う怪物が出るのだという噂が立ったことがある。もちろん、この噂が広まっては大事に障るので、すぐに厳口令が敷かれた。

この山にはよく霧がかかるのだが、いわくこの霧の中に巨大な二つの目玉がらんらんと輝く、毒ガスのようなもので登山家を死に至らしめるなど、物騒な噂だったそうだ。もちろんこれらは誇張であるだろうが、現実にこの山の至るところには小動物の死骸が転がっている。
【人食い山】の続きを読む

このページのトップヘ